縛りなしWiFi

ポケットwi-fi auユーザー

auユーザーにオススメなポケットwi-fi ってどんなものでしょう?
やっぱりauのポケットwi-fi が良いのでしょうか。

決してそうとは限りません。
ポケットwi-fi の業者さんはたくさんありますから、ひいき目なしにきちんと比較して選んだほうが良いかと思います。

個人的な実感としては、三大キャリアと言われるau、ドコモ、ソフトバンクの三社から提供されるポケットwi-fi サービスは、月額料金が高くなりがちな印象があります。

携帯電話の契約はとても複雑でややこしいと感じる人が多いため窓口対面での営業で契約してしまう人が多いのでしょう。
そのため多少高くても気にせず、勧められるままポケットwi-fi の契約もしてしまう人が多いのかもしれません。

ネットでしっかり比較検討できる人であれば、わざわざ高いポケットwi-fi を選ぶ必要はないように感じます。

ポケットwi-fi 違約金なし

ポケットwi-fi の契約はスマホとよく似ていて、契約期間に縛りがあるパターンが多いです。

最低でも2年間は契約しなければならないとか、3年ごとに契約更新されるので更新の月しか解約できないとか、そういう縛りが一般的に多いです。

そして解約できるタイミング以外で解約すると違約金を請求されていまう。。。
そういうことになってる場合が多いんですね。

なので最初の年だけ月額料金を安くして後から値上げするパターンも非常に多いんです。
違約金を払うぐらいなら契約続けたほうが安上がりになるよう、設計されているわけですね。

なのでそういうのが嫌だという方にはこちらがオススメ。

違約金なしでいつでも解約できるプランです。

ポケットwi-fi 遅くなった

ポケットwi-fi って、急に遅くなったりするんでしょうか。

遅くなるとすれば、それは通信制限でしょうね。
契約しているポケットwi-fi のプランによって通信容量(ギガ)が制限されていて、それを超えると速度制限がかかって遅くなったりするわけですね。

頻繁に通信制限にひっかかるとしたら、選んでいるプランに問題があるかもしれません。もっと容量の大きなプランに変更するか、無制限プランに変更したほうが良さそうですね。

こちら、無制限で使えて人気のあるポケットwi-fiです。

通信制限以外の理由で遅くなるとすれば、電波状況かもしれません。

屋内にいると電波が届きにくくて速度に影響もでたりします。
なのでそういう場合は中継器を使ったり、お手製のパラボラアンテナを作ってみたりして対処することも可能ですね。

ポケットwi-fi 値段

ポケットwi-fi の値段というと何を指すのでしょう?
普通に考えれば、月額料金を指すものと思って間違いないと思います。

でも端末の本体価格を指している場合もあるかと思います。

端末に関しては、多くのポケットwi-fi 業者がレンタル端末として貸与する形になっています。なので本体価格を請求されることは少ないと思います。

端末を売って本体価格を請求するパターンもあることはあるのですが、そのほうが少ない印象ですね。

端末の値段はそれなりに高額なのでレンタルのほうがありがたいです。

もちろん、自分の過失で破損したり紛失したりしたら弁済しなければなりません。そうなった時のための保険として安心サポートのオプションがつけられる場合もありますね。


こちらの場合、月額500円で安心サポートプランのオプションがつけられます。

ポケットwi-fi 無制限 安い

ポケットwi-fi の無制限プランは、どうしても料金が高くなってしまいます。
それは仕方ありませんね。

ではどこまで安くできるのか、それは知りたくなります。
私が知る限り、今のところこちらが最も安いのではないでしょうか。


無制限とは言っても、あまりにも常識はずれの使い方をしたら通信制限が入りますので注意が必要。それにしても安いと思います。

いっぽう、こちらも無制限で安いです。


安いのですが、長く使うと値上がりしていくので注意が必要。
契約期間に縛りがあるので、安いうちに解約するというわけにはいきません。

【THE Wi-Fi】