縛りなしWiFi

ポケットwi-fi 乗り換え

ポケットwi-fi は簡単に乗り換えることが可能なんでしょうか?

なかなかそう簡単ではありません。

手続き自体は簡単なのですが、途中解約による違約金が大きな負担となる場合が多いんです。

例えば3年以上の契約が決められている場合、3年未満で解約すると違約金が発生します。
それならまだマシなほうで、例えば1年ごとに契約更新が決められている場合、解約のチャンスは年に1回しかないんです。そのチャンスをうっかり逃して途中解約すると違約金が発生します。

そうやって縛られているパターンが多いんですね。

ただし、こちらのように契約縛りのないポケットwi-fi もあります。


または、他社からの乗り換え違約金を一部肩代わりしてくれるキャンペーンなどを利用するのもひとつの手ですね。

ポケットwi-fi 違約金なし

ポケットwi-fi の契約はスマホとよく似ていて、契約期間に縛りがあるパターンが多いです。

最低でも2年間は契約しなければならないとか、3年ごとに契約更新されるので更新の月しか解約できないとか、そういう縛りが一般的に多いです。

そして解約できるタイミング以外で解約すると違約金を請求されていまう。。。
そういうことになってる場合が多いんですね。

なので最初の年だけ月額料金を安くして後から値上げするパターンも非常に多いんです。
違約金を払うぐらいなら契約続けたほうが安上がりになるよう、設計されているわけですね。

なのでそういうのが嫌だという方にはこちらがオススメ。

違約金なしでいつでも解約できるプランです。

ポケットwi-fi 短期間

ポケットwi-fi を短期間だけ利用したい時はどうしたら良いでしょう?

大きく分けて
・レンタルwi-fi を使う
・契約縛りのないポケットwi-fiを使う
という二通りの方法が考えられます。

レンタルwi-fi は1日単位でレンタル契約できるポケットwi-fi ですね。
通信容量や通信速度などに合わせて料金もさまざま。


自分に合ったものを選ぶことが可能です。

契約縛りのないポケットwi-fi は、いつ解約しても違約金を取られないので半年とか1年とか、そういう短期間だけ使う方に向いてると思います。


こちら違約金が発生しないプランがあります。

違約金が発生する「縛っちゃうプラン」もあり、気に入ったらそちらに切り替えるということも可能です。

そちらのほうが断然安いので長く使う方にはオススメですねッ。

ポケットwi-fi 購入

ポケットwi-fi のルーター端末はレンタル品となることが多いです。
ですから壊したり失くしたりしたら弁済しなくてはなりませんが、基本的に無償で提供されて解約時に返却することになります。

でもポケットwi-fi のサービス事業者によっては、ルーター端末をレンタルではなく購入するパターンもあります。
この場合は端末代として少しずつ月々の料金に上乗せされていくパターンが多いですね。

ですからルーター端末は
・レンタル
・購入
のどちらのパターンなのかは重要です。

月々の料金が安いと思って申し込んだのに、端末代が上乗せされて「思っていたより高い!」となってしまうこともありますからね。


こちらはレンタルなので安心ですッ。

ポケットwi-fi 解約

ポケットwi-fi を解約するにはどうしたらよいのでしょうか。

これはたいして難しいことではありません。
契約している会社のサポートセンターへ電話やメールをして解約の意志を伝えれば、あとの手続きは詳しく教えてもらえます。

端末はレンタル品である場合が多いので宅配便で送付することになると思います。

気をつけることと言えば解約することによって違約金が発生する場合です。
これはあなたの契約しているポケットwi-fi が
・契約縛りなし
・契約縛りあり
のどちらなのかによって大きな違いがあります。

契約縛りなしで契約している場合は、いつでもすんなりと解約することが可能です。
しかし契約縛りありで契約している場合、契約期間の途中に解約すると違約金が発生してしまうのです。

違約金というのは決して安くないので、他社に乗り換えたくてもなかなか踏み切れないという人も多いですね。
そういう場合、他社からの乗り換えの際に違約金を代わりに負担してくれる会社もあるので検討してみても良いかもしれませんね!

【THE Wi-Fi】