縛りなしWiFi

ポケットwi-fi 遅くなった

ポケットwi-fi って、急に遅くなったりするんでしょうか。

遅くなるとすれば、それは通信制限でしょうね。
契約しているポケットwi-fi のプランによって通信容量(ギガ)が制限されていて、それを超えると速度制限がかかって遅くなったりするわけですね。

頻繁に通信制限にひっかかるとしたら、選んでいるプランに問題があるかもしれません。もっと容量の大きなプランに変更するか、無制限プランに変更したほうが良さそうですね。

こちら、無制限で使えて人気のあるポケットwi-fiです。

通信制限以外の理由で遅くなるとすれば、電波状況かもしれません。

屋内にいると電波が届きにくくて速度に影響もでたりします。
なのでそういう場合は中継器を使ったり、お手製のパラボラアンテナを作ってみたりして対処することも可能ですね。

ポケットwi-fi エリア

ポケットwi-fi って主に携帯電話大手の3大キャリアの回線を利用しているものが多いので、対応エリアも3大キャリアのそれに準じていると考えておいて間違いないと思います。

簡単に言うと、都会ならほぼ繋がるので心配なさそう。
地方へ行くほど「対応エリア」についてよく調べておく必要があるかもしれません。


ちなみにWiMAXは独自でも基地局を広げているような感じらしいですよ。

ポケットwi-fi アルミホイル

ポケットwi-fi にまつわる都市伝説で、パラボラアンテナを自作することで通信速度をアップさせることができるという話を聞いたことがあります。

ザルとかボールにアルミホイルを巻きつけて、反射した電波が一点に集中するようなアンテナを作成。

電波が集中しているであろう位置にポケットwi-fi を置く。

これで通信速度アップ!

aaa.PNG

理論的には可能らしい。笑
ま、試して見る価値はあるかな~~という程度の話ですね。

そこまでしなくても一般的なポケットwi-fi は十分な速度が確保されてると思います。
逆に速度制限がかかっている時は何をやっても遅いです。


ジタバタするより素直に無制限プランに変えたほうが良いかもしれません。

ポケットwi-fi 繋がらない

ポケットwi-fi が繋がらなくなったらどうしたらよいのでしょう?

通信系のサービスには何かとエラーや通信障害トラブルがつきものです。
ですから、ときには繋がらないこともあるかもしれません。

ですが、現在は本当にどうにもならないエラーなど少なくなってきてます。
なにかしら対処できるエラーが多いので、ぜひ落ち着いて対応してみてください。

まず試してみることは「再起動」です!
ポケットwi-fi の端末もそうですが、スマホやPCのほうも再起動してみると意外とすんなり解決することが多いです。

それでもダメな場合、ポケットwi-fi 端末の通信モードを切り替えられるのであれば切り替えてみてください。
設定メニューなどを開いて、例えば「2.4GHzから5.0GHzへ変更」してみるなど。これは端末によってはできない場合もあるので注意してください。

これでもダメなら
・前日までに使いすぎて速度制限になっている
・対応エリアの外に出てしまっている
・障害物が多くて電波が届かない
・他の電波が干渉している
・パソコンやスマホのセキュリティが発動している
などなどの原因が考えられます。

ひとつひとつ検証してみるしかないのですが、自力で解決する自信がない場合はサポート付きのプランを契約しておくほうが良いかもしれませんね。


こちらのポケットwi-fi は「My Broadサポート」というオプションが付けられます!
このオプションをつけることで365日いつでも電話や遠隔操作によるサポートが受けられます。オプション料金は月額907円。

ポケットwi-fi 回線

ポケットwi-fi の回線ってどんなものなんでしょうか。
どうやら家庭用の光回線などとは違うらしい。

じゃあどんな回線なのか。
それは携帯電話の3大キャリアが使用しているような基地局タイプの通信回線を利用しているものですね。

飲食店やネットカフェのように wi-fi が使える環境じゃなくても、スマホはLTEや4Gの回線でネットが見れます。
↑ あのイメージですね。

スマホのテザリング機能だけを独立させて、小型端末にしたものだとイメージしておけば、大間違いではないと思います。

だから速度制限とか通信容量とか、契約でよく聞くフレーズもスマホと同じです。
そのまま同じ仕組みになっているんでしょうねッ。

【THE Wi-Fi】