縛りなしWiFi

ポケットwi-fi switch

ポケットwi-fi はSwitchにも接続できるのでしょうか?
もちろんできます。

Switchに限らず、あらゆるネットゲームはポケットwi-fi によってネット接続することが可能。

もちろんゲームとなると、ある程度の安定した通信速度が求められるので通信制限のないポケットwi-fi や大容量のポケットwi-fi がオススメですね。


こちらの無制限プランが良い感じです。

さらに安定した接続を望むのであれば、オプションでクレードルをつけて有線LAN接続にすると良いかと思います。

ポケットwi-fi テレビ

ポケットwi-fi をテレビに接続することはできるのでしょうか?

もちろんできる場合が多いです。
最近のテレビはwi-fi を受信できるものもありますからね。

また、wi-fi を受信できなくても有線LANで接続できるテレビも多いです。
その場合はポケットwi-fi と有線LANを接続する工夫が必要です。

それはクレードルというアイテムを使うことで実現可能です。

そこで、こちらのポケットwi-fi


WX06という端末には別売りでクレードルをつけることができるのでオススメです。

ポケットwi-fi 中継器

ポケットwi-fi の中継器ってどんなものでしょうか?


こういうものです。

ポケットwi-fi はどちらかというと外出中に威力を発揮しやすいもの。
自宅の屋内の奥まで行くと電波が届かなかったりすることもあるんです。

ですがこのような中継器を使うことによって、例えば窓際に置いたポケットwi-fi が電波をキャッチしたら、その電波を屋内へ引き込むような作用をもたらしてくれるわけですね。

もちろんこのような中継器はポケットwi-fi だけでなく家庭用の光回線にも応用できます。また、有線LANしかないホテルの個室をwi-fi 環境に変貌させることも可能だったりします。

屋内でいまいちwi-fi が弱いな~と思ったら試してみる価値大アリです!

ポケットwi-fi 仕組み

ポケットwi-fi ってどういう仕組みになっているんでしょう?

まずwi-fi というのは「The Standard for Wireless Fidelity」の略で、無線LANの統一規格なんだそうです。
ま、色んな会社が独自のシステムでやってると互換性を合わせるのが大変なので、どこかのタイミングで規格が統一されたんでしょうね。

家電製品ごとにコンセントの形がバラバラだったら大変なことになりますから、コンセントの形ははどこのメーカーでも統一されています。あれと同じです。

ネットの接続と言えば主に
・プロバイダー回線(フレッツ光など)
・携帯電話3大キャリアの回線
というような2つの種類に分けられます。

ポケットwi-fi は後者の電話会社の回線を拝借している形式になってますね。
全国各地に点在している基地局から飛んでる電波を直接キャッチしているので外出時に利用できるのが利点です。

前者のプロバイダー回線は工事が前提になっていて各家庭で使用するには向いているのですが、持ち歩きが難しいんです。

ポケットwi-fi クレードル

ポケットwi-fi にはクレードルというものがついていることもあります。
クレードルというのはどういうものでしょう?

昔、ガラケーを使っていた方はイメージしやすいと思いますが、端末を立て掛けて置ける台座のことですね。
しかも置くだけで充電器にも接続できるタイプが多いです!

ガラケーの充電器はこういうのが多かったですよね。
あれ便利だったな~~。スマホの充電はいちいちコードを抜き差ししなきゃいけないのがメンドウですもんね。

ポケットwi-fi のクレードルは
・充電台になる
・有線接続が可能になる
・無線LANルーターのように使える
という特徴があります。

これをみて魅力を感じた方は別途オプション料金を払ってでもクレードルをつけたほうが良いでしょう!
逆に「なにそれ必要なの?」と思った方はあっても無駄になると思います。

スマホ本体にもこういう充電台があったらいいな~~と思って探してみたらありました!


買おっかな~~。

【THE Wi-Fi】